るりかけすの棲む島。トップを飾った写真群。

 
2008年睦月〜葉月
ひんぎゃ。(山羊)

奄美大島、
瀬戸内町油井集落付近にて。
奄美の山羊といえば西古見の野山羊が有名。
この山羊には飼い主がいる…と思いたい。 
海の見える崖がすき。
すこし塩気のある草がすき。
どの車もついつい
わたしたちのそばで
スピードを緩めてしまうのが

すき。
 
2007年長月〜師走
やどり浜の夕景。

奄美大島、
瀬戸内町やどり浜にて。
瀬戸内町の大島側は、
海を見るには午後はずっと逆光。
青さを見たいなら朝がお勧め。
今日も一日無事に過ぎ、
ふと空を見れば茜色。

つばめもおうちへ飛んでくよ。
砂を落として
帰ろうか。
2007年水無月〜葉月
父ちゃんとボク。

奄美大島、
瀬戸内町清水海岸(だったはず)
5月頃は泳ぐほどではないけれど
海遊びにはいい気候。
父子でなにか語り合ってました。
なぁ、とうちゃん、
おれにもなやみはあるんだけど、
そんなことは
たいかいのひとしずくにすぎないのかなぁ。
2007年睦月〜水無月
菜の花と海。

奄美大島、
瀬戸内町清水集落から
大島海峡を臨む。
菜の花といっても1月の風景。
いきゅんにゃかな
 わきゃくとぅ わすれてぃ 
いきゅんにゃかな
うたちゃ うたちゃが 
いきぐるしゃ 
そらいきぐるしゃ
2006年神無月〜師走
油井だけ展望台から臨む俵小島。

潮が引くと現れる道。
膝まで海水に浸かりながら
渡ったこともあるなぁ。
いつも見ているあの島に
ボクの仲間はいるのだろうか
いろんな木々にもまれして
それでも枝を伸ばしに伸ばして

いつも見ているあの島は
ボクと同じに寂しいだろうか
必死に腕をさしのべて
届かぬと知ってもさしのべて
2006年水無月〜神無月
虹。

どこかの空にて。
雨が上がって妙な日が差すと
つい探してしまいます。
彼の方へ架かる橋は
気が付くとそこに在って
私はつい魅了されてしまうけど
手は届くようで
届かない
2006年睦月〜皐月
ガジュマルの根っこ。

奄美大島、
瀬戸内町清水集落にて
あふれくる想いを大地へ伸ばし
まきあがる炎は心に隠し
みたされる体、この我が魂
2005年長月〜師走
うりとうらと看板。

奄美大島、
瀬戸内町清水運動公園にて。
よくある看板。
なにもこんな広いとこになくても…
キミと一緒ならどんなとこでも大丈夫。
おべんともって、水筒もって、
またあの原っぱに遊びに行こうよ。
2005年文月、葉月
オヤビッチャの群れ。

奄美大島、
瀬戸内町清水にて。
釣りをしたい時には厄介です。
小さいころは
みんなで群れるしかできなくて
そんな自分が歯がゆくて
群れないかっこいい人になりたいと思ってた。
2005年水無月
あじさい。

茨城県のどこかにて。
あじさいって鞠のようなのしかないと思ってた。
心を塞ぐ雨垂れ模様
傘差し歩くと軒先に
ふと光り咲き
たたずむ佳人
2005年皐月
その辺の犬。

奄美大島、
瀬戸内町清水にて。
飼い主はいるのかなぁ?
奄美は未だに放し飼いがいます。
近づけば離れていくし
去ろうとすると後を追う。

君はいったいどうしたいの?

聞いてみたけど返事はなし
2005年睦月〜卯月
極楽鳥花。

奄美大島、
笠利町ばしゃ山村にて。
極楽鳥のような花なので極楽鳥花。
思い切りの良いネーミング。
脚をもがれた南国の鳥は
舞い降りることのない極楽の生き物だと思われた

虚飾と快楽を消費する文明の中で
2004年師走
黒鳥の湖

茨城県水戸市、
千波湖にて。
赤いくちばしの先にある
白い線がお気に入り。
白鳥より好き。オディール姫。
湖面に映る姿を眺める。

どんなに眺めても

そこに映るのはただ私だけ。
2004年霜月
頼れる姐さん

奄美大島、
瀬戸内町嘉鉄にて。
でも姐さんじゃなくて
旦那様の写真でした。
失敬。
海水浴は午前中に限る。

まだ強くない日差し。
かきまぜられていない海。
浜辺はどこでもプライベートビーチ。

泳げない人はうきわにつかまってらっしゃい。
私がいつでも先導してあげるから。
2004年神無月
クマノミとイソギンチャク

奄美大島、
瀬戸内町清水海水浴場。
あんまり近づくと
かみつかれるよ。
そんなに小さいカラダして
まいにち潮にもまれして
いったいなにと戦っているのか

いそぎんちゃくのすきまから
見上げてみれば
きょうもお天気
2004年文月〜長月
ヒトデ

奄美大島、
瀬戸内町嘉徳にて。
「海星」とも「海盤車」とも
書くんだって。
浜辺を歩いてたら
お星さまが落ちていた。

夜空が恋しいとあんまり泣くので
海へ向かって放り投げた。

きっと海が雲に変わるときに
いっしょに連れて行ってくれる。
2004年水無月
ゴールデンシャワー。

奄美大島、
瀬戸内町清水にて。
この花が咲くと梅雨明け。

黄金の雨は

雨雲を吹き払い

憂いもいつしか吹き払い

夏がもうすぐそこ
2004年皐月
海面。

その辺の海。
防波堤の上から。
潮が引いてると
もっと魚がよく見える。
目が

ぐるぐる回るけど

じいっと見てると

いろんなものが

見えてくる
2004年卯月
アダンと海。

奄美大島、
笠利町ばしゃ山村にて。
お天気悪くて残念。
でも逆光もいいかな。
春の海
ひねもすのたりとはいかず

今日も猫の目のように

もしくは
女心のように
2004年如月、弥生
シダの若芽とコオロギ?

奄美大島、
金作原原生林にて。
落葉のほとんどない島。
でも新芽の季節には
山の色も変化していく。
森に抱かれ

風にあやされ

長くなる日と

温む水を感じる
2004年睦月
ミスジチョウチョウウオ。

奄美大島、
瀬戸内町清水海水浴場。
少し泳ぐとこんな光景。
 水面から
ひらひら光のそそぐ日は

ひねもすのたり

あなたとふたり
2003年師走
首里の黒猫。

沖縄本島、
首里城近辺にて。
龍の守る城にその猫は棲む。

闇夜の外套。
満月の瞳。

花の香りと
海からの風を
糧にして。
2003年霜月
アダンのトンネル。

奄美大島、
瀬戸内町嘉徳(かとく)にて。
トンネルを抜けると、その向こうには太平洋。
2003年神無月
ヘゴ。ヒカゲヘゴ。

奄美大島、
金作原(きんさくばる)原生林にて。
映画「ゴジラ」の撮影にも使われたという
由緒正しい(?)ジャングル。
2003年長月
謎の赤い花。

奄美大島、
実家近所にて撮影。
名前知りません。知ってる方募集中。
2003年葉月
ハマユウ。

奄美大島、
瀬戸内町清水(せいすい)運動公園にて撮影。
浜辺にもよく咲いてます。










女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス